la droguerieのイベント

11/8(日)に、ドログリーの仏スタッフが来日して
一緒にアクセサリーをつくろうというイベントがあったので行ってきた。

スタッフが作成した多くのデザインの中から
基本形となるかたちを選び、アレンジを加えていくというイベントです。

ドログリーはフランスの手芸店で、日本では4,5店舗あって、九州はIMSの6Fにあります。

結局私が選んだのは写真のブローチ。
基本形はグレーの雲に、シルバーの星のワッペンとチャーム、
そしてシルバーの雲のチャームでした。

そこからフランス人スタッフさんと話し合って
写真のようになったのですが
サクッと進めてくれる反面、私がこうしたいというところは
笑顔でいうとおりにしてくれて、実に手慣れたものでした。

白とグレーの土台にはあらかじめブランケットステッチが施してあり、
星のワッペンの裏にもアイロンシートがされていたので
ボンドで貼り付ければおしまい(笑)な、10分で終わりそうな作業でしたが
せっかくなので丁寧にしたくて(アイロンもなかったし)
針と糸で縫いつけました。

私についてくれたスタッフはチーフのかたで、ずいぶんとベテランでしたが
私が玉結び&玉留めをしていると「それはどうやるの?」ときいてくれ。
玉結びはフランスでもやるが、玉留めはやらないらしい。
へー!とびっくりその1。

通訳さんを介しておしゃべりをしつつ、裏側になるフェルトを選んで
ブローチ土台をはりつけて(ここはボンド)、おしまい。

p00159
▲裏側の色は彼女が選んでくれましたが私も好きな色でよかった。
マスタードは、フランス語でムタード。

 

 

フェルト部分にも雲をかたち取ったので思いの外、大きくなってしまった。
胸につけるにはちょっと恥ずかしいくらい大きい(笑)
そうしたら「バッグにつけたらいいんじゃない?」とのアドバイス。
そうすることにします。
家に帰ってからフェルト周りにもブランケット・ステッチをいれました。

ちまちま作業を続けて、1時間くらいかかってつくりました。
帰りにメッセージや名刺を交換したりして、
つくることはもちろん、異国の方と交流することも楽しめるようなイベントでした。

びっくりその2は、フランスの話をしていて
サジューが好きだと言ったら、サジューのことをご存知なかった!

サジューは日本ではめちゃめちゃ有名なお店ですが
フランス国内では、同業者である手芸店の人すら知らない
お店のようで、HPを見せても「へー?そうなの?」って感じでした。

p00160
なんという存在感 笑