はりさしのはなし

針山が好きだ。

オサレにいえばピン・クッション。
針刺しとも言いますね。

きょうは使っている針刺しについてです。

p00011

①タティングと刺繍のミックス
自分で使うつもりはなかったけど、一番最近つくったので
ラインナップに入れてみる。
軽くて刺しやすいので結構使いやすいかもしれない。
針をさす部分がガーゼだからかも。
2種類のタティングとフレンチナッツステッチをぐるりと2周、
はしごレース風にリボンを巻いていてちょっと手間がかかった。
ちょっと帽子にもみえる。

 

p00012

②メインで使っている座布団型
刺繍の本にのっていたやつをそのまんま作った。
布地をカツラギでつくったのでやや固い。
東欧ぽい感じが好き。

 

p00013

③折れたり曲がったりした時の避難場所
土台はサジューのピンクッションに、うさぎを刺繍した。
適当に刺繍したわりには、毛のふさふさ感とかへの字クチが気に入っている。
土台の布地はオーガニック・コットン100%の平織りなので
刺しやすいかとおもいきや、サジューのキットについていた中の芯が固くて刺しにくい。
おまけに下が軽くてやや安定が悪い。
中に錘をいれたりするべきなのかもしれない。

 

p00014

④4センチ四方のちいさなクッション
ミシンに向かう時に針を外しながら進めるので、おもにそういう時にそばに置く
出張所的な役割のミニサイズ。
バード柄が好きなので、あまり布でちゃっちゃと作った。
中身は綿なのでとても軽い。

私の作業場はミシンのデスクの後ろに、布を切ったりアイロンをかけたりするデスクがある。
くるっと振り向いて手をのばせば届くけれど、ミシンを動かしている最中に
「針山はあっちのテーブルだな・・・」ということが毎回で、
ミシンの周りに直に置くしかなくて(ミシンを止めたくなかったので笑)
針がそこら中にある事態になっていた。
こりゃイカンと思ってるうちに増えてしまっている。

しかし、針山ってカワイイ。
そしてどんなものが使いやすいかなあとかんがえるのも、けっこう楽しい。

One thought on “はりさしのはなし

Comments are closed.