ライナスの毛布

今月は客先への納品物を作りまくっている。

先月から百貨店向けに作りまくっていたのだが(おかげさまで売り切れたらしい)、店舗の在庫がなくなったので
追加・追加で何十枚作ったやら…。
NINIKOファクトリーは稼働しっぱなし、でも少しづつ上達している(はず)。

p00007
そして、ミシンを触っていることも楽しいけれど、好きな感触の布地を扱っていると
なんだか幸せな気分になれる。

保育園に行っていた頃、大好きだった毛布があって(確かベージュ)
お昼寝時はいつも愛用していた。
”フチ”が白いつるつるした素材でくるまれていて、気持ちよかった。
(いま思えば多分あれはサテン地だったと思う)
それをいじりながら寝ると安心して寝ることができたのをいまだに思い出す。